モテるメンズコスメ

無添加メンズ化粧水の実態!アルコールフリーだけ?

投稿日:2018年11月13日 更新日:

無添加で安心するのは早い

 

 

無添加と言うと、詳細を知らなくても何となく体にいいイメージを受けませんか

 

 

 

余計なものを含んでいない、毒がない、というようなイメージを持っている方もいることと思います

 

 

以前の僕がそうでした

 

 

食品や化粧品などでよく目にする言葉ですね

 

 

「無添加」ということは、消費者にとって安心要素かもしれません

 

 

ただしこの無添加という言葉をそのまま受け取って安心してはいけません

 

 

無添加と一言で言っても、実は様々です

 

 

例えば、「人工香料が無添加」という場合です

 

この場合は、植物由来の香料が添加されている場合があります

 

 

同様に、人工着色料でも同じことが言えます

 

自然の着色料を添加してますよ、ということもあり得ます

 

 

※自然由来の成分でも体に優しい物だけでなく、中には刺激の強い物もあります

 

 

更に、無添加と言っても、他の毒性のあるものが添加されていることもありますし

 

 

毒性があると言ってもこれもまたさまざまで、強いもの、弱いもの、いろいろです

 

 

このことに気が付いてから、無添加と言っても安心しきらないようになりました

 

 

しかし、保存する上では、どうしても保存料が必要であったりします

 

 

保存料がないと腐ってしまうものもありますから、使用しなくてはならない理由もあるわけなのです

 

 

これらを踏まえた上で、自分にとっての効果を考えるのが良いと言えるでしょう

 

 

ということで、中間まとめです

 

 

  • 「無添加」の内容はさまざまだ
  • 何が無添加なのかを知るべし
  • 自分にとってOKか判断する

 

 

アルコールフリーのメンズ化粧水とは

アルコールが添加されている化粧水は、スーッとした使用感を得られることがあります

 

 

この化粧水は、夏に付けると清涼感を感じて気持ちがリフレッシュします

 

 

夏でなくても、洗顔後にサッパリとした付け心地で気持ちが良いです

 

 

ただ、肌が弱い人には、刺激になって肌に赤みが出来ることがあります

 

 

アルコールに弱い人は、アルコール入りの除菌スプレーなどで手が荒れてしまうことがあります

 

 

 

 

しかし、付けた時に刺激を感じてない人でも、その後の肌に影響を受けることがあります

 

 

それは、アルコールが蒸発する時に肌の水分も一緒に蒸発してしまうため乾燥してしまうのです

 

 

乾燥は肌に良くありません

 

 

 

 

この様な場合は、化粧水を付けた後に乳液やクリームなどを使用して肌の水分の蒸発を防ぐことで回避できます

 

 

 

 

また、メンズ化粧水でもアルコールフリーがあります

 

 

男でも肌が弱い人、薄い人は、アルコールフリーの化粧水がオススメです

 

 

無添加はアルコールだけではありません

 

 

鉱物油、保存料、香料、着色料、などが無添加のことがあります

 

美容のことに意識が向いたあなた

 

 

添加物を確認し、肌に刺激の少ないメンズ化粧水を選ぶと良いでしょう

 

 

ご参考ください

 

 

お読みくださりありがとうございます

 

 

-モテるメンズコスメ

Copyright© メンズ美容グッズで“男力”を磨き上げるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.