未分類

青髭にも使える!メンズコンシーラーが万能だ!!

投稿日:

メンズコンシーラーの多用途

以前の記事で、1本あると便利だとお伝えしたのがメンズコンシーラーですが、なんと、シミ隠しだけではありません

 

 

男性にとって悩みでもある青髭にも使えるんです

 

 

コンシーラーとは、女性がお化粧する際に、シミやそばかすなど、気になる箇所を隠すために使うためのものです

 

 

 

現在はメンズ用コンシーラーが多数商品化されていて、たくさんの男性が使用しています

 

 

特に若い男性は美意識が高く、使う箇所、目的によって使い分けている人もいます

 

 

メンズコンシーラーは、主に、次のようなタイプがあります

 

 

 

ペンシルタイプ

スティックタイプ

クリームタイプ

 

 

 

 

 

 

 

ペンシルタイプ…

シミ、そばかす、色素沈着などをピンポイントで塗って隠します

固めのテクスチャなので、広範囲に伸ばして塗るには適しません

削った後に先が尖っていると肌を傷つけます

先を丸くするため紙などに塗ってから肌に使用してください

 

 

スティックタイプ…

ペンシルほどではないものの、やや硬めです

クリームほどではないものの、伸びるので中範囲にしっかり塗れます

厚く塗れるので青髭や目の下の濃いクマなどを隠すのにおすすめです

 

 

クリームタイプ…

柔らかいテクスチャで広範囲を塗るのに適しています

シミほのか、くすみ、目の下の薄いクマなどを隠すのに適しています

お化粧する前の下地にも使えますが、量をつけ過ぎた色が合っていないと、厚くなったり首と顔の色が違ってしまうこともあるので注意してください

 

 

■メンズコンシーラーの使い方

 

 

朝であれば、洗顔後に化粧水や乳液で肌を整えた後でコンシーラーを使ってください

 

(日中の肌にも使って問題ありません)

 

隠したい場所に直接塗って良いのですが、ゴシゴシと擦り付けたり力を入れて塗らないでください

 

 

ペンシルタイプ…

先が丸いことを確認してから、ピンポイントで隠したい箇所に直接塗っていきます

塗り方は、ペン先でトントン…と肌を軽く叩くと良く付きます

その後は、指先で軽く叩き、コンシーラーを肌になじませても良いです

下のシミなどの色が見えてきたら再度コンシーラーを塗って隠してください

 

 

スティックタイプ…

リップクリームを塗る要領で塗ります

青髭や目の下の濃いクマの箇所に、スティックを点々と塗っていきます

指先で伸ばして肌になじませます

青髭は事前に剃ってから使用してください

 

 

クリームタイプ…

手のひらに出して両手の手のひらで伸ばします

それから両手で肌に付けていきます

肌をこするように塗らないでください

肌を両手で包むようにして少しずつずらして塗ると、上手く塗れると思います

 

 

 

 

 

注意

 

多く塗ってしまったら、ティッシュで押さえるようにして抜き取ってください

 

自分の肌の色に合った色を使うことがポイントです

 

肌の色とかけ離れているコンシーラーを使うと、色浮きしてしまいます

 

青髭が濃い場合は、見た目薄く出来るが完全に隠すことは難しいです

 

また、夕方に髭が濃くなる方には、再度髭を剃ってからコンシーラーを塗ってください

(面倒でなければやってみてください)

 

髭が伸びて来た肌には適しません

 

 

以上、メンズコンシーラーの万能さ、ぜひオススメなので使ってみてください!

 

 

 

-未分類

Copyright© メンズ美容グッズで“男力”を磨き上げるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.