未分類

男の顔色を良く魅せてくれる服装選び OVER 30!

投稿日:

30代からの服装選びの傾向

 

30代と言うと。20代よりも見た目が落ち着いた服装をする傾向にありませんか

 

 

体形も30を超えると肉付きが良くなる人が増えてきます

 

 

そのためゆったり着られる服装を選ぶ人が増えてくるのもこの頃が多いと言えるでしょう

 

 

  • 不規則な生活で体形が変わって来た
  • お腹周りが大きくなってきた
  • 体が重くなってきた
  • タイトな服は疲れやすくなった
  • リラックスして着られる服が良い
  • 見た目よりも着心地重視

 

いかがですか

 

あなたは当てはまる項目がありましたか^^

 

 

 

 

 

しかし、このように守りに入ってしまって良いのでしょうか

 

 

30代からの服装選びのポイントを間違えると、相手に与える印象において大きく損をすることがあるのです

 

 

  • サイズが合ってないとだらしない印象
  • 締まりがない印象
  • フットワークが重い印象
  • センス感や清潔感が薄れる場合も

 

 

人に与える印象は、自己演出で作っていけます

 

 

自己演出はポイントがわかれば簡単です

 

30代からの服装選びのポイントは?

ずばり、顔色を良く魅せてくれる服装を目指してみてください

 

 

顔色を良く魅せてくれる一番大きな要素は、色です

 

 

その他に、形、質感、サイズ、などの要素でバランスよく服を決めていきます

 

 

形、質感などは、言わずもがな季節に応じたものを選ぶことがポイントです

 

 

真冬に生地の薄い春夏用の服を着ていたら良くありません

 

例え着心地が良い物だとしても、です

 

 

サイズは、体にフィットするもの~少し余裕があるもの、を選びましょう

 

 

特にボトム(ズボン)は、試着できる場合は試着しましょう

 

 

腰回りや膝まわり、裾の長さなどがダボついている場合は、自分の体形にサイズやデザインが合っていないことがあります

 

 

裾が長い場合は、裾をまくるか、裾上げを依頼した方が良いでしょう

 

 

次に、自分の肌色を知りましょう

 

肌色の傾向

 

白色…肌が白いと言われることが多い、地毛や黒目の色が明るい傾向

黄色…肌に黄色味が掛かっている、(新生児の頃黄疸に掛かったことがある)

茶色…色黒と言われる、唇の色が暗めの傾向

 

 

一般的に言われている「肌に似合う色」を紹介します

(色彩カウンセリングを受けるとより正確です。鏡の前でカラーチェックしてみても良いでしょう)

 

顔色を左右するのは、一番は首周りの色(襟、マフラー、帽子など)、次に上半身の服の色です

 

 

白色の場合

 

パステルカラー、青みかかった色(青、紫、青紫、赤紫、ピンクなど)、キレイな色

 

 

黄色の場合

 

黄色掛かった色(茶系、黄系、黄土色、オレンジ、緑、黄緑、サーモンピンク、)、アースカラー

 

 

茶色の場合

 

ビビットカラー(原色)、ハッキリした色、大きめの柄物

 

 

 

これに、あなたの性格や好みの傾向を加味して選ぶようにしましょう

 

 

自分の好きな色と、自分の肌に合う色は違うというケースが多々あることをご存知ですか

 

 

自分の肌色に合った色を顔まわりに持ってくると、光の反射を利用して顔色が明るく見えます

 

 

顔色を良く魅せることで、血色がよく見え活動的な印象を与えることも出来ますし、新しい自分を発見することもあるでしょう

 

 

 

服装選びに迷っている方、ポイントを抑えて自信を付けてください

 

 

あなたの自信は、あなたに合う服装を身に付けることでより一層輝きを放ちます

 

 

仕事に、出逢いに、多いに効果を実感できることでしょう

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

 

-未分類

Copyright© メンズ美容グッズで“男力”を磨き上げるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.