ヒゲ剃りとヒゲの脱毛・除毛

出血しない髭剃りを追究したらこうなった!!ぜひ読んでください

投稿日:2019年1月29日 更新日:

「髭剃り」で身も心も消耗してますか

屋外で働く職業ではない、外で動く趣味もない、ましてや太陽の下でバカンスを味わうこともない

 

となると、肌は年々色白になる傾向にあると思います

 

 

そうです、無精ひげが目立ちます

 

 

よって毎日剃り続けなければなりませんね

 

(髭が生えない、または髭を蓄えてる人などの場合を除きます)

 

 

これが面倒ですが、そうも言ってはいられません

 

 

 

何しろ清潔感が大人の男には求められるのです

 

 

しかし毎日剃っていると、肌が傷付くのですよね

 

 

髭剃りの時のちょっとの力加減や刺激で赤くなるしカサカサします

 

 

そんな肌なので簡単に出血するのですよね

 

 

血を見てはため息の朝、これが続くのだから憂鬱にもなります

 

 

どうしたら出血のない髭剃りが出来るでしょうか

 

 

 

髭剃りで出血する原因には次の3つがあります

 

 

 

剃り方・アイテム

肌の状態

髭が濃い・固い

 

 

 

剃り方というと、肌に刃を当てる角度や力の入れ具合ということがあります

 

その他に、カミソリを使うか電動シェーバーを使うか、刃の動き方、3枚刃か5枚刃か…ということにも因ります

 

肌の状態は、髭を毎日剃っていると肌は傷ついています

 

髭剃りでいかに肌を傷つけないか、髭剃り後のケアでどれだけ修復させているかによって、肌バリアの強度が違ってきます

 

肌バリアが崩壊していると少しの刺激で簡単に悪化してしまいます

 

出血や肌荒れしやすい肌は治りにくいという悪循環をたどるでしょう

 

そして、髭が濃く鋼のように固いということも出血に結びつきます

 

 

濃く固い髭は剃りにくかったり、剃り残ししやすく、よく剃れるまで力を入れて剃ってしまい

 

力を込めて剃れば、皮膚まで削ってしまう…

 

これはカミソリでも電動シェーバーでも同じことがいえると思います

 

 

また、剃刀の刃が汚れていたり古くなっていると剃りにくくなりますから、力を入れて剃ることになりますね

 

 

 

すると、肌に傷がつきやすく、傷口から細菌が入って赤くなったりブツブツした肌になって、痛みやかゆみが起こったり、小さな刺激でも赤くなりやすい肌になってしまいます

 

 

出血しないために出来ることは次の3つをすべて満たすことです

 

 

剃り方・アイテムを変える

肌の状態を強化する

髭を柔らかくしてから剃る

 

motemen7
ちょっと面倒じゃ…

 

そんなこともないゼ~
ヒゲさん

 

欝々してばかりはいられませんから実行あるのみです

 

少しずつでも改善してこれたら、それを続けていけばよいのです

 

出血しない髭剃りがしたい!

前述した通り、次の3つをすべて満たしてみてください

 

剃り方・アイテム

肌が弱い人や肌の状態が良くないなら、電動シェーバーが良いと言われています

 

なぜなら、肌に直接刃が触れないからで、僕は電動シェーバーをおススメしたいのです

 

ですが、カミソリほど深剃りが出来ないとはいってもグリグリ剃れば電動シェーバーでも出血しますから気を付けてください

 

電動シェーバーには、往復式・回転式・ロータリー式がありますが、僕は往復式がおススメです

 

 

振動しながら剃れるのが良いように思います

 

どのタイプが合っているか、予算があればすべて試したいところです^^

 

余裕がある方は試してみてはいかがでしょうか

 

 

(刃を清潔に保つことが大事)

カミソリも電動シェーバーも、刃を清潔にしておくことで肌の炎症を予防していくことが出来ます

 

 

シェービング剤や皮脂汚れが残らないように洗い流すことはもちろん大事です

 

 

次に、洗った刃の水気を取り、よく乾燥させることで雑菌の繁殖を防いでください

 

 

つまり、洗った後は放置せずに、清潔なタオルなどで水気をふき取って、通期の良い場所で乾燥させましょう

 

 

肌の状態

シェービング剤の代わりに洗顔フォームを使ってカミソリで剃ってはいませんか

 

洗顔フォームは洗浄成分が強く、長く肌に置くべきではありませんので、シェービング剤を使った方が肌に優しいです

 

 

電動シェーバーなら、シェービング剤を使わない方がよく剃れるものです

 

 

(個人差はあるかもしれませんが)

 

 

僕はシェービング剤なしで電動シェーバーで剃ってます

 

 

シェービング剤を無くすだけでも、乾燥から肌を守れています

 

 

髭剃り後は、洗顔料で軽く洗顔をし、ぬるま湯で十分すぎるくらいよくすすぎ、保湿しましょう

 

 

保湿は必須です

 

 

保湿はしっかりしておいた方が、強い肌を作れます

 

いろいろな化粧品をたくさん塗り重ねることよりも、シンプルでも毎日続けて保湿をしていくことの方が大切です

 

 

続けることで肌を強くしていくので、簡単に保湿できる方が良いですね

 

 

洗顔から保湿まで1~2分で済ますのが目安です

 

 

 

髭が濃い・固い

髭を剃りやすくするために、蒸しタオルで髭や肌を柔らかくする方法があります

 

 

この温熱効果、結構良いですよ

 

 

忙しい朝は面倒に思いますが、やるとやらないとではかなり剃り味が違ってきます

 

 

 

 

 

【出血したら…】

 

圧迫し温めることで止血を早めることが出来ます

 

 

ティッシュなどで圧迫している間に、蒸しタオルなどを用意して、圧迫し続けると止まります

 

蒸しタオルは電子レンジで作れます

 

 

(簡単に出来る蒸しタオルの作り方)

 

タオルを濡らして絞り、電子レンジに入れます

 

 

生地の厚さにもよりますが、僕は500w50秒で調整してます

 

 

はじめての場合は500w30秒から試しても良いかと思います

 

 

中心部が熱くなりますので、広げてから畳直すと温度が下がります

 

 

手やティッシュやタオルなどは、清潔であるようにしてください

 

 

深い傷でいつまでも出血が止まらなければ受診すべきですが、髭剃りの出血の場合はこれで止まるでしょう

 

 

ではまた^^

 

 

 

 

 

 

-ヒゲ剃りとヒゲの脱毛・除毛

Copyright© メンズ美容グッズで“男力”を磨き上げるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.