未分類

【禿げのお悩み】季節ごとの影響と対策①

投稿日:

自然との共存は影響を知ることから

 

私たちは言わずもがな自然と共存していますね

 

 

季節や気候ごとにそれぞれ違った自然の影響を受け、私たちはそれに順応して暮らしているのです

 

 

ですので、暑い日の過ごし方と寒い日の過ごし方では、全くと言っていいほど生活の様子が変わります

 

 

同じように、私たちは体調管理も順応させながら暮らしています

 

 

自然の影響は人それぞれですが、中には気圧の変化で体調を大きく崩れてしまう人がいるほど

私たちの体に影響を与えているのです

 

 

このことから考えますと、禿げ対策も同様ということになります

 

 

よって、禿げ予防や対策も、季節や気候によって臨機応変に変えていくべきでしょう

 

 

季節によって、頭皮がどのような状態になっているのかを具体的に知ることは大切です

 

 

それによって、対策を変えたり、自分に合った一番良い方法を探せるでしょう

 

尚、個人差もあるでしょう

 

 

次の記事の対策編では、ご自身に合うように微調整してください

 

 

日本の季節ごとによる一般的に言われている影響を次に挙げます

 

 

 

禿げたくない人の季節ごとによる影響

 

【春】

傾向的に抜け毛が多くなる季節です

 

紫外線量はこの頃一気に増え始めます

 

紫外線は髪の毛を傷めますし、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌の原因にもなりやすいのです

 

日光(紫外線)に弱い人や肌が弱い人は、紫外線の刺激でかゆみや肌荒れを起こす人もいます

 

紫外線が老化現象を加速することがありますので、白髪の原因にもなり得ます

 

紫外線の影響は肌だけでなく、髪の毛にも大きな影響を与えているのですね

 

 

【夏】

暑い季節です

 

連日のように汗をかきます

 

帽子やヘルメットなどを被る人は、頭皮の蒸れが多くなります

 

また、日中だけでなく、熱帯夜では寝ている間も汗を大量にかくことがあります

 

これによって、夏は頭皮の雑菌とニオイが増える傾向です

 

蒸れや雑菌や汚れなどで、髪がベタ付くこともあります

 

毛穴に埃や整髪料など汚れが溜まりやすく洗髪で落ちにくい傾向も

 

この場合、洗髪後でも臭うことがあります

 

 

【秋】

一年でも抜け毛が一番増える時期と言われています

 

暑さが和らいで頭皮の皮脂の分泌なども落ち着いてくるころです

 

過ごしやすい季節となりすが、紫外線疲れが出てくる頃もこの頃です

 

 

【冬】

気候が寒くなると同時に、空気はかなり乾燥します

 

また、強風に見舞われる日もあります

 

空気の乾燥は髪をパサつかせますし、強風は砂やほこりを含み髪や頭皮を汚しますね

 

なお、頭皮の肌荒れや痒みや皮脂の過剰分泌に繋がることも

 

さらに、寒さから血管が萎縮したり血流が悪くなれば、頭皮が固くなりやすいこともあるでしょう

 

 

 

 

いかがででしょうか

 

 

明日は、禿げたくない人の季節ごとの対策を記事にする予定です

 

 

ぜひご参考に、禿げ予防対策を早め早めにしていきましょう

 

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

 

明日の記事もご覧くださいね

 

 

 

 

-未分類

Copyright© メンズ美容グッズで“男力”を磨き上げるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.