未分類

【朗報】膿むと潰したくなるニキビのあるある!

投稿日:

膿んだニキビを潰したい心理

潰せ!

ニキビが出来て膿んでしまった時、面白半分で潰してしまったことはないだろうか

 

ぷっくり赤く腫れたニキビの中央に白く溜まった膿

 

これを、指先、または爪で押し出すとニキビの中から白い膿が出てきます

 

水っぽい膿のこともあれば、白い塊になっている膿の場合もあります

 

 

ニュッと出てくるのも面白かったりするものです

 

 

そして、皮膚から余計なものが排除できたことで、バイ菌をやっつけられたという気持ちにもなるかならないか…

 

それは人それぞれですが、とにかく、ニキビの膿は気になるものです

 

気になって排除したい気持ちになるものなのですね

 

 

ニキビは潰したらいけない…これはわかってはいるけど、出したい気持ちに打ち勝てなくなります

 

そして、ニキビを潰して膿を出してしまう

 

出てきた膿の量が多いとビックリ、こ「んなにも入っていたのか!」と驚いたり興奮することもあったり

 

 

あなたも身に覚えがありませんか

 

膿が出た!

 

気分スッキリ!!

 

あー気持ちよかった!

 

 

 

暇つぶしとばかりに、これを繰り返してしまいます

 

 

後悔するかしないかはこれも人それぞれですけど、しかし、ニキビを潰すことのリスクを理解していれば、きっといづれ後悔することになるでしょう

 

ニキビを潰した時に出る膿は、実は皮膚再生に必要なものなのですね

 

 

膿の下で新しい皮膚が生成されているのです

 

膿を出した後の皮膚は未熟な皮膚です

 

 

本来は膿の下で皮膚が出来上がれば、膿は自らニキビの外に出ていきます

 

 

潰さなくても良いのです

 

 

でも、気になって潰したくなる

 

 

わかります、筆者もだいぶ潰してきましたから

 

 

しかし、このことで潰したニキビの箇所は、今では毛穴が開ききり、陥没したような皮膚になってしまっています

 

みかんの皮の表面が僕のニキビ跡の皮膚とよく似ています

 

 

ニキビはきちんと最後まで治さないとシミの原因にもなります

 

場合によっては、ニキビを潰した毛穴からは雑菌が皮膚の奥に入り込んで感染症を起こし皮膚が腫れるので、やはりニキビは潰さないことなのです

 

 

膿んだニキビには、コレだ

どうしても潰したくなるニキビなのですが、その気持ちをグッと抑えて、治療する方向に向けましょう!

 

 

ニキビには大切なことがいくつかあります

 

 

清潔

 

まず洗顔で清潔に保つことがとても大切です

 

泡で洗顔する要領で優しく洗います

 

ニキビ箇所だけでなく、顔をまんべんなく、力を入れずに洗ってください

 

充分にぬるま湯を当ててよくゆすぎます

 

その後は化粧水などでしっかりと保湿をします

 

 

洗顔は朝晩に泡洗顔することが効果的です

 

 

ゴシゴシ洗いや洗顔のし過ぎは、肌を傷つけたり肌荒れを起こしたり乾燥を強くしてしまうため、しないように気を付けてください

 

 

 

栄養を摂る

 

ビタミンCが有効です

 

口から摂取することと皮膚から吸収することで、効果的にビタミンCを摂り入れられます

 

ビタミンCは果物から摂取出来ますが、光毒性がありますので食べてから紫外線に当たるとシミの原因にもなります

 

ですので、夕方から夜にかけて適量を摂取するようにします

 

他、野菜からもビタミンCが摂れますのでバランスの良い食事を意識してください

 

また、ビタミンC誘導体は酵素反応でビタミンCとなるのでこちらもニキビ治療に効果があります

 

メンズ用化粧品として商品が出ているのでドラッグストアで手に入りやすくなってます

 

充分な睡眠

 

睡眠が肌に良いことは言うまでもありません

 

 

規則正しい生活も同様です

 

 

しかし、現代ではどうしても不規則になってしまうことがあります

 

 

その場合は、質の良い睡眠を心がけてみてください

 

  • 枕を体に合ったものに変える
  • 寝ながらのスマホや寝る直前のパソコンなどを止める
  • 布団を干す

 

枕が合ってないと睡眠に影響が出るというのは、よくテレビ放送やCMで観ることがあります

 

逆に、枕の高さを合わせると首にフィットしてよく眠れるものです

 

枕がない場合は、バスタオルを畳んで高さを調整して枕の代用にしてみてくださいね

 

僕は枕が首にフィットすると気持ちよく眠れます

 

 

寝ながらスマホは目にも美容にも良くないと言われています

 

何となくぼんやりとスマホの画面を眺めていることで、眼球の周りの筋肉が緩みっぱなしになりますから、視力低下にもなりかねません

 

そして、ブルーの光が睡眠に悪影響を与えるということも言われていますね

 

僕はアプリでこの光を軽減するようにしてますが、寝る前にスマホをしていると、寝付けなくなってしまうことがあります

 

 

睡眠中の電磁波も良くないと言われていますので、習慣になっている方は少しずつスマホをしないで寝る日を増やしてみると良いと思います

 

僕も挑戦中です

 

 

 

最後に布団を干すということですが、これはかなりやってみると良いです

 

太陽に当てると布団が乾燥して肌触りも良くなるし、匂いも良いです

 

布団干すのが難しい場合は、コインランドリーですかね

 

 

でもコインランドリーへもっていくのが大変…という事情も出てきそうですね

 

ここは布団乾燥機がベストかもしれませんね

 

 

布団のコンディションが良いと、入眠にとてもいい影響がありますよ

 

 

一番大切なことは

 

わかりきったようなことでも実践となると苦手意識が働いたり億劫になったり先送りしたり、行動に移らない場合も多くあります

 

しかし、このことに意識を向けて体を動かすようにすると、ニキビを潰すことも忘れていく、可能性があります

 

 

まずは一歩踏み出してくださいね

 

 

ニキビ、潰さないで治しましょう

 

 

 

では

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

-未分類

Copyright© メンズ美容グッズで“男力”を磨き上げるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.