メンズ肌のお悩み

メンズ向け深刻なほうれい線の予防ケアは30代から始めよ!No.1

投稿日:2019年1月30日 更新日:


ほうれい線の原因を知ることからスタートしよう

男性の顔の皮膚は女性に比べて比較的シワが出来にくいとも言われています

 

なぜかというと

 

筋肉量が女性よりも男性の方が多いことが主な理由の一つです

 

男性は女性よりも筋肉量が多いということで

 

そうです!

 

 

頬のたるみを食い止める働きの一つに筋肉が関係しているのです

 

女性の場合は筋肉よりも脂肪を蓄えやすく出来ています

 

肌を持ち上げている筋肉量が男性よりも弱い傾向にあります

 

早くからほうれい線に悩む女性が多くいるのはこの為でしょう

 

ただし、男性も加齢とともにほうれい線が出来やすくなります

 

ですが、人によって同じ年齢でもほうれい線があまり出来ていない人がいます

 

この差は一体どうして出来るのでしょうか

 

 

ほうれい線ができることで老け顔に見えますから、出来るだけ予防し、出来てしまったら早めに改善するべきです

 

誰だって、いつまでも若々しくいたいのですから

 

ではほうれい線の原因はなんでしょう

 

ほうれい線は、頬の肌を持ち上げるとなくなります

 

 

つまり

 

 

 

ほうれい線が出来る主な原因は頬のたるみです!

 

 

たるみが出来る原因としては次の要因が挙げられます

 

 

  • 生活リズムの乱れ
  • 環境によるもの
  • 姿勢
  • 食習慣
  • 手入れ
  • 睡眠
  • 疲労
  • ストレス
  • 骨格、顔の形などによるもの

 

 

骨格によってもたるみやすさに違いがあるようです

 

しかし骨格は簡単には変えられません

 

ですがそれ以外の要因を改善していけばたるみの発生や進行を遅くすることが出来ます

 

 

では、上に挙げました要因を詳しく見ていきます

 

【生活リズム】

生活が不規則だと体調を崩す原因になります

 

よく言われていることですが、生活のリズムを整えるということは体の内外を整え、ストレスを軽減し、メンタル面での調子も整えます

 

 

不健康な生活が続いている人を見ると、顔色が悪かったり実際よりも老けて見えると思いませんか

 

 

ですから、若々しくいるために生活リズムを健康的に整えることを心がけてください

 

 

【環境によるもの】

肌に刺激を与えている場合、肌の老化が加速してたるんでくる傾向にあります

 

刺激というのは、紫外線による日焼け、プールや海水による塩素や塩分、そして今はブルーライトによる肌の影響も言われています

 

これらの刺激で肌がダメージを受けたり乾燥し肌のハリが失われていきます

 

ハリがなくなると肌はたるみます

 

 

 

【姿勢】

猫背などで体の重心が前に傾いてはいませんか

 

頭が前に出た姿勢だと、顔の皮膚はたるんでしまいます

 

これはどういうでしょうか

 

 

つまり、前かがみの姿勢は背骨に頭が正しく乗っていない状態です

 

 

頭が前に出ている姿勢は筋肉が緩み重力に従って頬が下に落ちるのです

 

 

前かがみになってませんか

 

案外運転中の男の姿勢は猫背になりやすいかなと思います(僕を含め。自論でありますが)

 

 

日常的に自分の姿勢を客観的にチェックしてみると良いです

 

 

【食習慣】

脂っこい食事は肌荒れしやすいということで、たるみの要因にもなりえます

 

肌が不健康だとハリを失ってしまいますから

 

 

【手入れ】

肌が乾燥することで、ハリがなくなりたるみに繋がります

 

汚れが取り切れていない

手入れが十分でない

シェービング剤を使っている

シェービング剤の代わりに洗顔料を使っている

化粧品が肌に合ってない

いくつもの化粧品を塗り栄養過多

 

このようなことはありませんか

 

シェービング剤を使っている場合、肌を洗う回数が増えることなどから、肌が乾燥する頻度も高くなることがあります

 

洗顔料を長く肌に付けていると肌に刺激が強いだけでなく、洗浄成分が肌の潤いを取り、肌が乾燥しやすくなります

 

 

【睡眠】

睡眠を侮ってはなりません

 

毎日の睡眠時間の確保も大切ですが、睡眠の質もかなり影響してきます

 

夜中にトイレに頻繁に起きるのも睡眠の質に良くありませんから、改善が必要でしょう

 

 

【疲労】

体だけでなく、ストレスからも疲労します

 

たとえば肩こりや内臓疾患はストレスでも起こると言われています

 

体の疲れを溜めて自身の治癒力や免疫力を落として血の巡りが悪くなったり体の働きが悪くなることで、肌の調子ももちろん悪くなります

 

 

【ストレス】

ストレスは体の調子を壊すだけでなく、メンタルの調子も崩してしまいやすくなります

 

ストレスの有無は、やる気、姿勢、食欲、自律神経など、さまざまなことに繋がってますし、これらの機能が悪くなれば姿勢が悪くなったり筋力も落ちてくる可能性があります

 

 

 

また、意外なたるみの原因を挙げます

 

あなたも心当たりあるかもしれません!

 

よく読んでいただいき、問題があれば改善に繋げてくださいね

 

これも知ろう!ほうれい線の意外な原因もあるよ

意外な原因を知ると、実は強力な改善策に繋げられるかもしれません!

 

あなたはいくつ当てはまりますか

 

 

 

【頬杖】

机やテーブルの上で、片手または両手で頬やあごの下を支えてませんか

 

頬杖は顔のゆがみに繋がります

 

 

例えば、左側だけ頬杖を年々も続けていくと、徐々に左側の骨格が上がっていることに気が付くでしょう

 

当然耳の位置もわずかに上がり、メガネをかけると左が上がります

 

実は僕がそうです

 

学生時代は机に向かえばほぼほぼ頬杖をついてました

 

頬杖の習慣は顔のゆがみだけではなく顎のかみ合わせなんかにも影響が出ます

 

頬杖は良くありません

 

癖になっている場合は、今すぐ止めた方が良いです

 

 

【噛み癖】

片側だけで噛んだり、力を入れて噛んだりしてませんか

 

また、食事やスポーツなどで噛みしめることが必要ではない時のあなたの歯の状態を観察してください

 

上下の歯が噛み合わさってはいませんか

 

固い食べ物ばかりを頻繁に食べたり、ガムを長時間にわたって片側で噛んではいませんか

 

毎日の噛み合わせで顔がゆがんでくることはあり得ます

 

 

【歯ぎしり】

寝ているときに歯ぎしりしているかどうかは、自分ではわかりにくいものです

 

家族に言われたり、アプリなどで歯ぎしりしているかどうかを知ることが出来ます

 

また、口内に骨隆起(こつりゅうき:舌の下が骨によって盛り上がっている状態)があったり、歯が欠けたり…なんてことがあれば、睡眠中に歯ぎしりや食いしばりをしている可能性があります

 

これによって歯並びが悪くなっていくこともあります

 

歯ぎしりや食いしばりの力は強烈です

 

この力によって、首から鎖骨に繋がる筋肉を強靭な筋肉へと鍛えます

 

この筋肉は、頬を強く下に引っぱり続けます

 

この筋肉の力は、頬を上に引く筋肉の力よりも遥かに強いのです

 

 

ということで、たるみに繋がるということです

 

 

【寝る向き】

下に向いて寝ると重力に従い頬が前に出てほうれい線が出来やすくなります

 

また、一方方向に向いて寝る習慣は、顔をゆがませ片側だけ濃いほうれい線を作りかねません

 

頭に合った枕をして寝ることも大切です

 

 

【表情の癖】

ほうれい線は笑いジワとも言われることがあります

 

ある程度年齢が上がると、男性はこの笑いジワとも言えるほうれい線がセクシーに映る人もいます

 

舘ひろしさんなどを想像してみるとお分かりでしょう

 

 

年齢が上がっても女性に人気があります

 

仲村トオルさんなども同様です

 

 

全体的に引き締まった印象と、洗練された大人の男の美的センスなるスタイルが、昔と変わらない人気を保っているのだろうと思います

 

 

引き締まった系の男の笑いジワはダンディーとかセクシーに見てもらえることがありますが、そうでない場合は要注意です

 

 

口を下に引く癖がある場合に出来たほうれい線は、周囲に怒りや気難しい印象を与えます

 

また、眉間を寄せる癖があると、ここにもシワがより、より強く怒りや気難しさや、老け顔の印象を与えるでしょう

 

 

いかがでしたか

 

 

 

ほうれい線に繋がる原因がいくつか見つけられたかと思います

 

 

 

 

次に、具体的な対処法をご紹介します

 

ここまででかなり長くなりましたので、続けてこちら⇓でお読みください

メンズ向け深刻なほうれい線の予防ケアは30代から始めよ!No.2

 

 

 

 

 

 

 

-メンズ肌のお悩み

Copyright© メンズ美容グッズで“男力”を磨き上げるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.